日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

この憲法プロジェクトは、2005年中部教区(愛知・岐阜・長野・新潟地域)定期総会において、その設置が決議されました。*日本聖公会とは、英国教会系のキリスト教の教会です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

憲法プロジェクト ニュースレター NO.104  2010年8月7日

死刑執行抗議
 

7月28日、東京拘置所において2名の死刑が執行されました。

死刑は日本国憲法の精神とは全く相容れません。その36条では「公務員による拷問及び残虐な刑罰は絶対にこれを禁ずる」と宣言しています。
国家権力こそ、暴力によらない社会をめざすべきではありませんか。

現在、名古屋聖ステパノ教会には、死刑の判決後、洗礼・堅信を受けた確定死刑囚6名が在籍し、信徒、教役者との深い交わりの内に信仰生活を送っています。

聖公会信徒を含め、全国107名の確定死刑囚の人間の尊厳を保障し、その償いの日々を絶つべきではありません。
     
 日本聖公会・正義と平和委員会
 「死刑執行抗議」(7月28日)より      


日本聖公会中部教区憲法プロジェクト
中部教区センター
TEL 052 ― 858 ― 1007
FAX 052― 858 ― 1008

PageTop

憲法プロジェクトニュースレター NO.103  2010年7月28日

レンガの聖堂のはたらき
長野聖救主教会伝道委員会 夏の企画

“八月だからこそ
    平和を考えよう”


8月1日(日)礼拝後 (於:長野聖救主教会)
短い映像・発表・語り合い

長野聖救主教会の伝道委員会(村松由紀子委員長)は、
年間を通して活発に動いておられます。
6月には、講演会・憲法から考える命と平和
「いのち・今あなたは輝いていますか?」
-講師福島貴和さん(善光寺玄証院住職)-
を開催され、広く市民のみなさんの参加がありました。



日本聖公会中部教区憲法プロジェクト
中部教区センター TEL 052 ― 858 ― 1007
FAX 052― 858 ― 1008

PageTop

憲法プロジェクトニュースレター NO.102 2010年7月10日

参院選東海3県選挙区立候補者 公開アンケート実施

問1 在日米軍基地は日本にとって必要だと思いますか。
問2 普天間飛行場問題の解決はどうあるべきですか。
問3 普天間飛行場県内移設反対の沖縄県民の意志は明確ですか。
問4 政府が米国との合意を優先する事は当然だと思いますか。
問5 鳩山前首相が「最低でも県外」との公約を破棄したことをどう考えますか。
問6 米軍基地施設の75%を65年間沖縄に押しつけて来た事実を沖縄差別と        
思いますか。  

<回答> 当紙の判断で愛知、岐阜の候補者の回答のみ掲載
愛知選挙区
・斉藤よしたか(民主党)
問1 現状では認めざるを得なかったが、これが不必要となる国際関係、国内条件  
を作るよう努力したい。
問2 沖縄県民の同意が得られる案を取らなければ日米合意を再交渉せざるを得ない。
日米安保50年を機に、日米間で定期的な安全保障協議を開始する。(以下不明)
問3 そう思う。 問4 そう思わない。 問5 やむを得なかった。問6 そう思う。

・安井みさこ(民主党) 回答なし。  

・藤川政人 (自民党) 回答なし。

・もとむら伸子(共産党)
問1 そう思わない。  問2 即時閉鎖・返還     問3 そう思う。  
問4 そう思わない。  問5 公約を守るべきだった。 問6 そう思う。

・青山みつこ(社民党)
問1 そう思わない。  問2 即時閉鎖・返還     問3 そう思う。 
問4 そう思わない。  問5 公約を守るべきだった。けしからん。
問6 そう思う。

・薬師寺みちよ(みんなの党)
問1 そう思う。    問2 辺野古移設       問3 そう思う。
問4 当然だとは思いませんが、安全保障全体を考えてのことですので理解を求め 
る作業が必要だと思う。
問5 できない公約はすべきではなかった。
問6 地理的条件での現状なので、差別とは違う問題だと思う。
岐阜選挙区
・山下八州夫(民主党) 回答なし

・小宮山よしはる(民主党)
問1 そう思う。
問2 世界で最も危険な普天間基地を撤去し、海兵隊のグアム移転により、沖縄の 
負担を軽減する合意案は苦渋の決断である。しかし、沖縄の負担はいまだ過
重であり、日米地位協定の改定や、基地の県外・国外移設の道をあきらめず
ねばり強く模索していきたい。
問3 そう思う。
問4 確かに安全保障は国がその責任で決断すべきという大前提はあるが、だから
こそ地元の同意を最優先に取り付ける努力をなすべきであった。
問5 鳩山前首相が当時代表として述べた意見であったが、軽率であったと思う。
ただ、沖縄県民のことを心から思っていたことは紛れもない事実であり、そ
の信条は私も同じだ。
問6 そう思う。

・渡辺猛之(自民党) 回答なし。

・鈴木まさのり(共産党)
問1 そう思わない。
問2 即時閉鎖・返還 日本政府としてアメリカに「無条件で持って帰れ」と迫り、
交渉を行うべきです。
問3 そう思う。  
問4 そう思わない。
問5 私たちは、県外国外の移設先探しでなく、無条件撤去を求める立場です。その意
味で鳩山氏の公約に組みするものではありませんが、それすら裏切ったと言う態
度は許せません。 
問6 そう思う。
 
アンケート実施主体 あいち沖縄会議
           構成団体 中部教区沖縄プロジェクト   
不戦へのネットワーク
                No Base 辺野古☆名古屋  
命どぅ宝あいち
                東海民衆センター
その他
         


日本聖公会中部教区憲法プロジェクトhttp://chubukenpo.blog42.fc2.com/
中部教区センター TEL 052 ― 858 ― 1007 FAX 052― 858 ― 1008

PageTop

憲法プロジェクト ニュースレター NO.101  2010年6月26日

うれしいニュース デイケア「野の花」再開!
 野宿生活の皆さんの新しい居場所が名古屋市内に


 「ささしま共生会」が懸命に探して来られた物件が与えられ、この度、デイケア施設が2年ぶりに再開・オープンしました。 
 6月23日(水)、新しい施設を訪問。オープン3日目とのことでした。地下鉄新栄駅から南へまっすぐ歩いて10分ほどでした。「野の花」の看板が鮮やかです。2階建ての立派な住宅です。橋本さん(聖ステパノ教会)ほか3人のボランティアの皆さんが歓迎してくださいました。
 中を案内していただきましたが、明るく、清潔、機能的な間取りになっていて感心しました。1Fはキッチン、ダイニング、洗濯室、シャワー室、食品備蓄室(セカンドハーベスト)、オフィスなど。2Fは休息・談話に最適な3室。それにかなり広いテラス。あちこちに収納スペースもあります。
 この施設がゆたかに用いられることを祈ります。これが必要とされない社会を目指しつつ。

      「野の花」のご案内
  サービス: シャワー・洗濯・お茶・休憩・生活相談ほか
  利 用 日: 女性(火) 男性(月・水・金)
  連 絡 先: TEL/FAX 052―265―5035
        名古屋市中区新栄2ー36ー5


「野の花」からのよびかけ
「一度いらしてください。大歓迎です。事前にTELしてください。またお手伝いのボランティアさんを募集しています。」         

日本聖公会中部教区憲法プロジェクト
中部教区センター TEL 052 ― 858 ― 1007 FAX 052― 858 ― 1008

PageTop

憲法プロジェクト ニュースレターNO.100  2010年6月5日

「うた」を詠むときには


◆できるだけ今のことをうたう

◆事実だけをのべると真実があらわれる

◆自分のことをうたうようにする

◆日常のことば・自分のことばを使う


「ともしび」の「平和のうた」選者黒田さんのアドバイスです。

はじめての皆さんもご投稿を!お待ちしています。
投稿作には黒田さんが親切に手を入れて下さいます。
ペンネームもOK。自由律の短詩もどうぞ。

PageTop
  1. アレンジメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。