日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

この憲法プロジェクトは、2005年中部教区(愛知・岐阜・長野・新潟地域)定期総会において、その設置が決議されました。*日本聖公会とは、英国教会系のキリスト教の教会です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

講演会 [画期的判決 ~グローバル化する戦争・9条~]

日本聖公会中部教区 憲法プロジェクト主催
       講演会

   画期的判決

 ~グローバル化する戦争・9条~

 4 月17 日、名古屋高裁でイラクでの自衛隊活動を違憲とする判決が下されました( 判決は5 月2 日に確定)。最高裁に準ずる高等裁判所の判断として確定したことは極めて重要で、画期的な判決です。
 終わりの見えない、グローバル化するアメリカの「対テロ戦争」。それにますます組み込まれていく日本......。宇宙を軍事利用することに道を開く宇宙基本法が成立し(5 月17 日)、派兵恒久法や” 新憲法” 制定にむけての動きが加速しています。
 本講演会では、こうした状況のなかで出された「違憲判決」のどこがなぜ画期的なのか、判決の内容および判決がもつ社会的・世界的な意義は何なのかなどについて、ご一緒に考えたいと思います。


2008年7月12日(土)午後2時~4時

講師 池住義憲
   自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の会代表

入場無料(どなたにもご参加いただけます)

会場:名古屋聖マタイ教会 ホール
    名古屋市昭和区明月町2-53-1
    tel.052- 841-5779
    桜通線「御器所」四番出口徒歩5分

問い合わせ:日本聖公会中部教区センター(052ー858ー1007)

スポンサーサイト

PageTop
  1. アレンジメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。