日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

この憲法プロジェクトは、2005年中部教区(愛知・岐阜・長野・新潟地域)定期総会において、その設置が決議されました。*日本聖公会とは、英国教会系のキリスト教の教会です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

五本木九条の会<憲法を学ぶ> 第18回 

五本木九条の会<憲法を学ぶ> 第18回 
「9条改悪で武器を、20条改悪で心を」

講師:辻子 実(ずしみのる) 
   1950年、東京生まれ。
   日本キリスト教協議会靖国神社問題委員会委員。
   日本バプテスト連盟靖国神社問題特別委員会委員。
   恵泉バプテスト教会教会員。
   著書に『侵略神社ー靖国思想を考えるために』(新幹社・03)
     『靖国の闇にようこそー靖国神社・遊就館非公式ガイド』(社会評論社・07)

日時: 2007年9月26日(水) 午後6:30~8:30
会場: 日本聖公会聖パウロ教会 
    目黒区五本木2-20-1 TEL:03-3710-6031

主催: 五本木九条の会
(日本聖公会東京教区 正義と平和協議会加入団体)

スポンサーサイト

PageTop

憲法プロジェクト ニュースレター  NO.68

2007年9月8日
自分も一緒に捕らわれているつもりで、牢に捕らわれている人たちを思いやり、また、自分も体を持って生きているのですから、虐待されている人たちのことを思いやりなさい。(ヘブライ人への手紙・9月1日使徒書)

その人はなんで捕っているのか。
その人はなんで拷問されているのか。

改憲案 ポイントはここ!
2 「新しい人権」はオブラート
     
自民党新憲法草案(自民案)に次の三つが
   うたわれています。
      個人情報の保護
      国の環境保全の責務
      犯罪被害者の権利
   従来、プライバシーの権利、知る権利、環境権を
   明記すべきという議論がさかんでした。
改憲派は「権利」がお嫌いのようです。
   自民案の「新しい人権」はこわい改憲条項をかくす
   ねらいの、オブラート効果を期待されていますね。 

PageTop
  1. アレンジメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。