日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

この憲法プロジェクトは、2005年中部教区(愛知・岐阜・長野・新潟地域)定期総会において、その設置が決議されました。*日本聖公会とは、英国教会系のキリスト教の教会です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

憲法プロジェクト ニュースレター  NO.41

2007年1月27日
私たちは決議しました。憲法プロジェクト設置

「平和憲法と言われる日本国憲法が改定されようとしています」「私たちは改憲によって日本が更に戦争への道を突き進んでいくことを、たいへん危惧しています」「イエス・キリストの再臨を待ち望みつつ、歴史を生きる教会として地の塩・見張りの役目をはたすのです」
(05年教区会決議より)
  
改めて思います。これは軽いことではありません。
決断は責任を負うこと、だれが決めたのか、だれが責任を負うのか、ですね。みなさんの教会の、地域の情報・企画などお寄せ下さい。この土曜日の、一宮聖光教会での講演会の実りを願いつつ。
「仏教と平和」大東仁さん(圓光寺住職)午後2時~4時

<集会のお知らせ>
☆1月28日(日)午後1時30分~4時 名古屋女性会館
 「私たちは戦争への道を歩かない!女たちの集い」
  朗読「茶色の朝」「戦争のつくりかた」「マルティン・ニーメラーの詩」
その他、リレートーク・歌と語り・腹話術など
主催 憲法改悪を許さない女たちの会

スポンサーサイト

PageTop

憲法プロジェクト ニュースレター  NO.40

「教育基本法」は、旧教育基本法と呼ばなければならなくなりました。
<ご覧ください>
大橋 勇さん(名古屋聖マタイ教会信徒)から怒りの詩が寄せられています。


くりかえすのか

嗚呼
右へ右へとそれていく
未熟で無知傲岸な
知ったかぶりの若ぞうが
かじを取る
いつか来た道をまっしぐら
危険水域に向かって突進する 

つづきを表示

PageTop

「平和と憲法と教会」学習会 第5回

「平和と憲法と教会」学習会 第5回

1月27日(土)  午後2時~4時

  仏教と平和

  四海兄弟
  兵戈無用


お話 大東 仁(真宗大谷派 圓光寺 住職、真宗大谷派名古屋教区教化センター平和研究スタッフ、二つの観音様を考える会副代表)

会場:一宮聖光教会
    一宮市古金町1-41
    tel.0586-24-3666
    東海道本線「尾張一宮」徒歩20分


「あそび」とか「はば」とか「のんびり」とか「まあまあ」などの言葉の居場所がありません。社会はだんだんと柔軟性を失っています。私たちは、社会のこうした変化の中で、あらためて自分たちの信仰を見つめなおす必要があるように思います。今回は、同じ信仰者として「仏教の説く平和」を学びましょう。

主催:日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

PageTop
  1. アレンジメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。