日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

この憲法プロジェクトは、2005年中部教区(愛知・岐阜・長野・新潟地域)定期総会において、その設置が決議されました。*日本聖公会とは、英国教会系のキリスト教の教会です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

五本木九条の会 第6回講演会

◎憲法を学ぶ 第6回講演会

 『視力の回復を求めて
   ~今、現実を生きるということ~』

講師:輿石勇司祭(北関東教区志木聖母教会牧師・NCC議長)

日時: 2006年7月26日(水) 午後6:30~8:30

会場: 日本聖公会東京教区 聖パウロ教会
     目黒区五本木2-20-1 TEL:03-3710-6031
     東急東横線祐天寺駅から徒歩5分

主催: 五本木九条の会
(日本聖公会東京教区 正義と平和協議会加入団体)

スポンサーサイト

PageTop

憲法プロジェクト ニュースレター  NO.17

憲法プロジェクト ニュースレター  NO.17
2006年7月22日
◎長野聖救主教会に集まりましょう!
7月23日(日)午後1時30分~3時30分 長野聖救主教会
辺野古に心を動かされて ~沖縄・辺野古から考える平和
   お話・証:牛島 達夫さん(名古屋聖マタイ教会)
  主催:中部教区沖縄プロジェクト

★小泉首相は言うにおよばず、天皇の靖国神社参拝自体が違憲と言わざるを得ない。
  日本国憲法 第20条 
信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。


<お知らせ>
☆7月30日(日)午後1時30分~4時30分 名古屋女性会館
  平和の灯を!靖国の闇へ 音楽ドキュメンタリー「出草之歌」
    台湾原住民が靖国神社に今なお囚われたままの
            祖霊を自らの手に取り戻す闘いの記録
    解説 徐 桂国さん(靖国台湾原住民訴訟事務局)

☆8月6日(日)午後6時~ 上越平和記念公園
  上越市内教会合同礼拝 「平和を求める集い」

PageTop

<第18回フォーラム聖十字>平和展

****************
<第18回フォーラム聖十字>平和展

オー!モッタイナイ
~日本の宝 世界の宝、憲法九条~
****************

日程:8月5日(土)~8月9日(水)
   10時~17時30分
   (最終日は午後3時まで)

場所・連絡先
:日本聖公会小田原聖十字教会
 神奈川県小田原市南町2-2-45
 (小田原駅から徒歩20分、バス「諸白小路」下車)
 電話0465-22-8026
   
入場無料です

PageTop

「このように憲法は変えられる」

日本聖公会正義と平和委員会から『このように憲法は変えられるー改憲案の問題点ー』という小冊子が発行されました。
各教会に数部ずつ郵送されています。

PageTop

日本聖公会東京教区の信仰と生活委員会と正義と平和協議会の共催による講演会

-------
「改憲」議論が急速に政治日程に上がる中、ごく基本的な認識について、またキリスト者の姿勢について考えてみたいと思います。憲法が変わることで何が問題なのか。日本基督教団牧師で日本聖書協会理事長、東京同宗連議長でもある大宮先生にお話をうかがいます。

日時:7月23日(土)15:00-17:00
場所:牛込聖公会聖バルナバ教会
演題:憲法を変えると戦争をする国になるのですか?
講師:大宮溥牧師
*申し込み等は不要です、どなたでもご参加いただけます。

PageTop

憲法プロジェクト ニュースレター  NO.15

憲法プロジェクト ニュースレター  NO.15
2006年7月7日
ニュースレター前号で教育勅語全文の紹介が終わりました。道徳の源泉は天皇にあり、人間の価値は天皇に帰すると宣言しています。人間の生命・価値は国の内外を問わず、この価値基準で選別されました。その上、この文書そのものが神聖視され、多くの人生がいけにえとなったのでした。戦後まもなく制定された教育基本法は、このような教育勅語を根底から否定したところから生まれました。教育基本法はその使命の途上にあり、改憲派が邪魔者あつかいすればするほど、私たちは憲法と一体となっているその値打ちに気づかされました。たった11条の法律を読んだことさえなく、気にもとめていなかったのです。しかし、「隅の親石」であったのです。

教育基本法(現行) 第8条 「政治教育」
 良識ある公民たるに必要な政治的教養は、教育上これを尊重しなければならない。
? 法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。


<お知らせ>
☆ドキュメンタリー映画 『人間(ひと)の碑(いしぶみ)―90歳、 いまも歩くー』
杉山千佐子さん 90歳 1945年3月25日名古屋空襲で生き埋めに
    全国戦災障害者連絡会設立 民間人の救済を訴えるクリスチャン
  7月8日(土)~21日(金) 連日10:30AM~ 1回上映 
名古屋シネマテーク   電話052-733-3959

日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

PageTop

ニュースレター  NO.14

憲法プロジェクト ニュースレター  NO.14

2006年6月30日
特に危機感をもって見ていました教育基本法改定案と国民投票法案は、11月の臨時国会へと継続あつかいになったようです。それにしても国会の姿は異様です。大半の国会議員、熱にうかされているのでしょうか。かれら、彼女ら、この夏、選挙区で西瓜でも食べながら頭を冷やしてほしいものです。憲法プロジェクトはこれまでどおり、はっきりものを言い続けます。

教育基本法(現行)第7条「社会教育」
 家庭教育及び勤労の場所その他社会において行われる教育は、国及び地方公共団体によって奨励されなければならない。
? 国及び地方公共団体は、図書館、博物館、公民館等の施設の設置、学校の施設の利用その他適当な方法によって教育の目的の実現に努めなければならない。

教育勅語
朕爾臣民ト倶ニ拳々服膺シテ咸其_ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

明治二十三年(1890)十月三十日
  御名御璽
→ 私はお前達臣民とともに、よく心にとどめおき、皆がこの美徳を第一にするよう心がけてほしいと切に希望している。

<お知らせ>
☆ 7月4日(火)午後6時30分 日本基督教団 名古屋中央教会
  講演会 「今日の世界における非暴力思想の正義へのたたかい
~沖縄の視点から~」
       ウイリアム・T・ランドール牧師(普天間バプテスト教会牧師)
☆ 7月8日(土)午後1時30分 労働会館東館(金山徒歩10分)
  連続憲法講座第2回「東アジアの平和を創る 靖国問題を中心に」
  徐 勝さん(立命館大学教授) 問い合わせ 052-910-7721
  主催 愛知県憲法会議 革新・愛知の会 自由法曹団愛知支部
  
日本聖公会中部教区憲法プロジェクトhttp://chubukenpo.blog42.fc2.com/
教区事務所 TEL 052 858 1007 FAX 052 858 1008

PageTop
  1. アレンジメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。