日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

この憲法プロジェクトは、2005年中部教区(愛知・岐阜・長野・新潟地域)定期総会において、その設置が決議されました。*日本聖公会とは、英国教会系のキリスト教の教会です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「君が代」にこだわり続けて ~私はピアノ伴奏ができない~ 2009年11月7日(土)

日本聖公会中部教区 憲法プロジェクト主催 「岸田靜枝さんのお話を聞く会」

「『君が代』にこだわり続けて ~私はピアノ伴奏ができない~

日時: 2009年11月7日(土) 14:00~16:00  無料
場所: 名古屋聖マタイ教会ホール →地図

お話: 岸田靜枝さん
      日本聖公会東京教区清瀬聖母教会信徒/東京都公立小学校音楽教員
      東京小中学校「君が代」訴訟原告

「君が代」を弾くことはできない。立ってウタうこともできない。けれど「停職」処分は困る。自分さえ良ければこどもたちを「君が代」のなかにさらしていいのか…と、いつも堂々巡りです。(地裁意見陳述より)


◆「君が代」のことで迷い、くじけそうになったりしながら、キリスト者として譲れないものがあるとの姿勢を静かに貫いてこられました。来春の定年を迎えられる岸田さんに寄り添うことができたらと思います。ご参加いただけたら何よりの励ましです。

主催: 日本聖公会中部教区憲法プロジェクト

問い合わせ: 日本聖公会中部教区センター 052ー858ー1007

091107岸田靜枝さんのお話を聴く会(090928修正、最終)

スポンサーサイト

PageTop

「環境・戦争・九条 -国際社会の現実から-」 マイケル・T・シーゲルさん講演会

日本聖公会中部教区 憲法プロジェクト主催 講演会
「環境・戦争・九条 -国際社会の現実から-」

お話: マイケル・T・シーゲルさん
     (カトリック教会司祭、南山大学総合政策学部・総合政策学科教授)

◆オーストラリア出身で、1973年に来日。1995年から2001年までカトリック神言修道会ローマ本部で「正義と平和」を担当され、特に近現代国際社会の安全保障の実像を追求してこられました。また「地球温暖化問題」がグローバルな市場主義に取り込まれ、「九条」をおびやかす背景になっていると警告されています。講演は、なめらかな日本語でお話いただけます。


日時: 7月18日(土) 14:00~16:00  無料

場所: 名古屋聖マタイ教会ホール →地図

主催: 日本聖公会中部教区憲法プロジェクト
共催: 昭和区九条の会

問い合わせ: 日本聖公会中部教区センター 052ー858ー1007


シーゲルさん講演会

PageTop

講演会 [画期的判決 ~グローバル化する戦争・9条~]

日本聖公会中部教区 憲法プロジェクト主催
       講演会

   画期的判決

 ~グローバル化する戦争・9条~

 4 月17 日、名古屋高裁でイラクでの自衛隊活動を違憲とする判決が下されました( 判決は5 月2 日に確定)。最高裁に準ずる高等裁判所の判断として確定したことは極めて重要で、画期的な判決です。
 終わりの見えない、グローバル化するアメリカの「対テロ戦争」。それにますます組み込まれていく日本......。宇宙を軍事利用することに道を開く宇宙基本法が成立し(5 月17 日)、派兵恒久法や” 新憲法” 制定にむけての動きが加速しています。
 本講演会では、こうした状況のなかで出された「違憲判決」のどこがなぜ画期的なのか、判決の内容および判決がもつ社会的・世界的な意義は何なのかなどについて、ご一緒に考えたいと思います。


2008年7月12日(土)午後2時~4時

講師 池住義憲
   自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の会代表

入場無料(どなたにもご参加いただけます)

会場:名古屋聖マタイ教会 ホール
    名古屋市昭和区明月町2-53-1
    tel.052- 841-5779
    桜通線「御器所」四番出口徒歩5分

問い合わせ:日本聖公会中部教区センター(052ー858ー1007)

PageTop

長野にて「モッタイナイ!憲法フリートーキング」

憲法プロジェクトと長野伝道区の共催で、長野聖救主教会にて、「モッタイナイ!憲法フリートーキング」が、5月19日(土)に開催されます。

長野の集会

チラシの画像をクリックすると大きくなります。

こちら(長野聖救主教会)もどうぞ。

PageTop

平和の黙想会へのおさそい

平和の黙想会

イエスは弟子たちに、「誘惑に陥らないように祈りなさい」と言われた。そして自分は、石を投げて届くほどの所に離れ、ひざまずいてこう祈られた。「父よ、御心なら、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、御心のままに行ってください。」すると、天使が天から現れて、イエスを力づけた。 イエスは苦しみもだえ、いよいよ切に祈られた。汗が血の滴るように地面に落ちた。(ルカによる福音書22:40-44)

4月14日(土)午前10時~午後3時30分 名古屋聖マルコ教会にて

スケジュール
黙想のためのお話(1) 植松功さん
黙想
昼食(パンとスープ)
黙想のためのお話(2) 
黙想
黙想のためのお話(3)
黙想
解散
*終了後ティータイム

PageTop
  1. アレンジメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。